いまこそポジティブネット はなれていてもつながっている

コロナの影響を受ける青少年支援緊急募金

 

YMCA子ども・ユース・地域支援 ポジティブネット募金

 

YMCAは地域で暮らす人びと、特に子どもとそのご家庭に伴走し、

「#はなれていてもつながっている」ことを呼びかけ、多様な取り組みを行ってきました。

新型コロナウイルスの感染予防を行いながら、私だけではない、

いま困っている誰かのために募金を行います。

誰もが、公平に夢をかなえるチャンスのある地域社会の創造を」。

特に、未来をつくる子どもとユースのために、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

誰でも、公平に夢をかなえるチャンスのある地域社会の創造を

 

・ 子どもの学びや体験の機会を、公平に提供します。
・ ユース世代の学びと生活、将来設計を支援します。
・ 地域のシニア世代の見守りと健康づくりを進めます。
・ 心ない偏見を生まないよう予防活動を展開します。
・ YMCAの諸外国の先進的事例を取り入れ、感染症対策を進めます。
・ すべての人に新しい健康づくりを提唱し、心と体、精神にわたる免疫力を高めます。
・ 医療、保育、介護、流通等の地域の生活を支える方々を支援します。
・ 子どもとご家族に伴走し、子どもの成長について保護者とコミュニケーションを図ります。

 

 

皆さまからの募金はこのような活動に役立てられます。

 

  1.  1. 子どもたちに学びや体験機会を提供するために

・  オンラインによる継続した学びの機会を提供します。(Camping Onlineの始動)

・  YMCAは安全に配慮した上で子どもたちを対象としたプログラムを再開しま す。

(プログラムへ参加する事を通して、感染症対策に関する学びの機会を提供します。)

 

  1. 2.   ユースの学びと生活を支援するために

・ 神戸YMCA専門学校日本語学科、ホテル学科、高等学院の学生支援

(オンライン授業のための受講環境整備支援として全ての学生に対して補助金を支給)

・ ユースボランティアの活動を支援。

 

  1. 3.   地域支援のために

・オフラインでもつながり続ける(オンライン環境がない方々への電話相談窓口の設置など)

・ 家庭での感染症対策支援(健康維持、感染症対策You Tube動画配信など)

・ 保育が必要な子どもたちの居場所の確保(学童保育、発達支援事業など)

 

 

目標金額

 

1. 子どもたちに学びや体験機会を提供するために 400万円

2. ユースの学びと生活を支援するために 800万円

3. 地域支援のために 300万円

 

 

ポジティブネットとは

 

ポジティブネットとは「互いを認め合い高めることのできる、善意や前向きな気持ちによってつながるネットワーク」のこと。

 

ポジティブネット募金

 

ポジティブネット募金チラシはこちら

 

 神戸YMCAポジティブネット推進委員会(神戸YMCA・ワイズメンズクラブ六甲部)

これらの活動をささえているのが「ポジティブネット募金」です。
●クレジットカードで申し込む
●郵便局で申し込む
●銀行で申し込む
募金支払い方法の選択募金支払い方法の選択
●クレジットカードで申し込む
個人で
●郵便局で申し込む
個人で
法人で
●銀行で申し込む
個人で
法人で
ログインログイン
ID(メールアドレス)
パスワード


パスワードを忘れた方はこちら

ログインしていただくと2回目以降のご寄付時に住所等の入力が省略できます。

メールマガジン登録

メールマガジン登録

メールアドレス


グローバルサインのSSLサーバ証明書により運営者情報が認証されています。