いまこそポジティブネット はなれていてもつながっている

新型コロナウイルス感染拡大により学生生活が困難になっている神戸YMCAで学ぶ若者たちの学生生活をご支援ください。

いのちが光り輝くように

世界中で猛威を奮う新型コロナウイルスの感染拡大により、神戸YMCA学院専門学校、神戸YMCA高等学院の生徒・学生たちには様々な影響が及んでいます。アルバイトがなくなったことで生活費が得られない状況にあったり、オンライン授業の通信料負担が増えたりしています。

神戸YMCA学院専門学校、神戸YMCA高等学院は6月1日より、学生生活が困難となっている学生・生徒支援のため、「ポジティブネット学生生活支援募金」を開始いたしました。この学生生活支援募金に対しご支援を賜り、心より感謝申しあげます。

 

多くの個人、団体の皆様からのご支援により、2,663,000円(2020年7月29日現在)もの募金を賜りました。誠にありがとうございました。これを原資として、6月16日より学生・生徒延べ206名に対して、オンライン授業受講環境整備支援金給付、また家計急変等支援金給付を順次行うことができました。

以下のとおり、各支援金給付額と人数をご報告させていただきます。また学生の声を含めた報告書を作成いたしましたので、ご高覧いただけましたら幸いです。学生生活支援募金報告書はこちらをクイックしてください

 

オンライン授業受講環境整備支援策給付額:163名 3,260,000円 ホテル学科43名日本語学科86名高等学院34名    計163名
家計急変等支援策給付額:43名 1,230,000円

ホテル学科9名

日本語学科28名

高等学院6名     計43名

給付総額:延べ206名 4,449,000円

 

神戸YMCAでは、新型コロナウイルスにより、感染予防しながらも、私だけではない、いま困っている誰かのために「神戸YMCAポジティブネット募金」を行っており、学生への生活支援募金を引き続き募集しております。「誰もが、公平に夢をかなえるチャンスのある地域社会の創造を」特に、未来をつくるこどもとユースのために、皆様とともに努めてまいります。

 

ご支援いただきました皆様に重ねて御礼申しあげますとともに、引き続きご支援、ご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申しあげます。

 

<ポジティブネット募金~ユースの学びと生活を支援するために:目標額800万円)
オンライン授業受講環境整備支援策 400万円
・オンライン授業を受講している全ての学生に一律2万円を支給します。
家計急変等経済支援策 200万円
・アルバイト就労が出来なくなる、家計の急変により学生生活が困難となった学生に最大3万円を支給します。
学校再開時の環境整備策 100万円
・WITHコロナに対応すべく、学校内の衛生用品、感染防止のための備品、設備などの環境整備を行います。

 

ポジティブネット募金はこちらをご参照ください。

これらの活動をささえているのが「学生生活支援募金」です。
●クレジットカードで申し込む
●郵便局で申し込む
●銀行で申し込む
募金支払い方法の選択募金支払い方法の選択
●クレジットカードで申し込む
個人で
●郵便局で申し込む
個人で
法人で
●銀行で申し込む
個人で
法人で
ログインログイン
ID(メールアドレス)
パスワード


パスワードを忘れた方はこちら

ログインしていただくと2回目以降のご寄付時に住所等の入力が省略できます。

メールマガジン登録

メールマガジン登録

メールアドレス


グローバルサインのSSLサーバ証明書により運営者情報が認証されています。